上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先日行った婦人科検診の結果。
メールで送られてきました。

見てみると・・・・
Negativoの文字が!そう、陰性です
ウィルス感染もなく、無事術後一年を迎える事ができました~♪
以前よりも結果待ちの不安はないけど、やっぱり気になっていました。
もしかしたら。って。

異形成が見つかった時の検査では、何の不安もなくパスすると思っていて要精密検査と言われ、信じられなかったなぁ。今となれば落ち着いて振り返られる出来事。
これも、よい先生と出会い、家族、友人等の援助のお陰。

病気をする事は望ましくないけど、病気をして改めて周囲の有難さ、暖かさを感じました。
次は1年後の検査でOKと言われました^^

私が病院へ行くたびに心配する娘達。
とても良いニュースに喜んでくれるでしょう

ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

スポンサーサイト
2009.10.25 / Top↑

約9ヶ月ぶりの検診です。
本当は6ヶ月後にと言われていましたが、主人の仕事が落ち着いてから一緒にと思っていたら催促の電話があり、今回はなんと!私一人で言ってきました。
私よりも主人の方が不安だったようですが、私自身は先生の事を信頼しているし辞書も持ったし大丈夫♪とあまり緊張せず行きました

クリニックに着き、雑誌を見ていると海外の子育て特集があり、見てみると「Giappone」の文字が!!
ちょっと嬉しい~と思って更に見てみると・・・
どう見ても中国人の家族がモデルになっていて、しかも背景も中国っぽい
更に読んでみると日本では1歳の子供でも生魚を食べていると書いてありました(>_<)
なんかショックだったなぁ~・・・。

さて、検診ですが今回は乳がん検診も行いました^^
所見は異常無しなので後は結果を待つのみです。
ただ、最近気になることがあったので先生に言ってみると私自身の事(精神的な面も)、家族のこと、両親の事まで聞いてきました。ホルモンのバランスが崩れているとのことでホメオパシー(アルコールポテンシー)を2ヶ月間飲む様指示を受け、結果は2週間後。
この期間がとても憂鬱・・・。だったけど、手術をしてからは大分楽になったかな?

帰りにブラブラ歩いてみました~オンプP1
PA130005.jpg  PA130009.jpg
お天気がとても良くて気持ちが良かったです!


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

2009.10.13 / Top↑

日本滞在ももうあと2週間ちょっと。
今回は1ヶ月だから本当にあっという間。でも、後もう少しいたいな・・・くらいがちょうど良い気がします。
主人は毎度の事ながら休日ナシでイタリアで頑張っています。
その間私達は日本を満喫うしし
なんて、遊んでばかりじゃないのだけれど・・・。

そんな主人から電話がありました。
先月の婦人科検診の結果が出たそうです。
ハラハラドキドキ・・・・・
「問題なし」でした。HPVも感染なし。
なので、次回は半年後の夏って事になりました
やっと肩の荷が下りた感じです。
今後は体力付けて、免疫力も付けて薬に頼らない身体になろう!

手術をしても再発する可能性はあるので、定期健診はやっぱり必須です。
定期的に行っていれば早い段階で見つかる可能性が高いのでめんどくさがらないで行かなくちゃなぁ。娘達の体調管理にばかり目を向けていて自分のことは放り出していたなぁと改めて感じたのでまた気を引き締めていきたいと思います!

ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2009.01.29 / Top↑

組織診から約一ヵ月後、主治医よりクリニックへ来るように連絡が入りました。
クリニックへ行くという事は・・・きっと手術だろうな。とすぐ考えてしまった私。

結果は「高等度異形成」。
手術(円錐切除術)が必要との事。ずーっと大丈夫だって信じてきたつもりだったけど、なんとなく予感はしていました。手術について色々調べていたので、説明自体はすんなりと入ってきました。
そしてその場で手術の日程も決まり、その前の検査についても説明がありました。
手術はクリニックでは出来ないので、設備の整った病院で行います。
そこに主治医と麻酔医が出向き手術を行うという少し日本とは違ったシステム。

主治医の説明を聞き、その足で手術をする病院へ行って支払いや検査について伺いました。
なんだかあっという間に色々決まっていく・・・。
まっ、それは良いことなんですけど私の中ではしっくり来ていないところもあり、主人に「日本で手術を受けることも考えてもいいか?」という事を思い切って話してみました。
それから、日本の病院と連絡を取り(たまたま電話に出た看護師が私の事を覚えてくれていたので心強かったです)、その病院での入院日数、スケジュール等聞いて見ました。
そして、ミラノの主治医にも日本で受けた場合のリスク等伺いに行ったのですが、結局は言いくるめられていた気がします(^_^;)
それでも、色々考え結局はミラノで受けることにしました。
決め手はミラノだと日帰り手術、10日後には受けられるという点。
しかし、助っ人がいないため家の事、子供の事を頼めるのは主人だけ。と言うリスクもあり、しかも術後3日目から主人は出張orz
でも、日本で受けた場合2泊3日の入院となり今から予約を入れても12月中旬の手術、しかも子供は幼稚園に通うわけではないので預け先が必要。しかし私の両親は共働き。主人の両親はロンドン。
術後も日中子供と一緒に過ごす事になるので結構きついかなぁと思ったわけです。
交通費も掛かるし。

そんな訳で、大急ぎで術前の検査を受けました。
先生が書いてくれた紙には(解読不能なんですが)6種類の血液検査。
えっ!6本も?と思ったけど結局3本だけとってお終い。
後は心電図を受けて終了・・・。
日本で受けた人のサイトを見てたらもっと検査を受けるみたいだったけどすぐ終わっちゃいました。
しかも、イタリアの病院なので相当待たされると思いきや、待つことなくスムーズに終えることが出来ました^^
しかも、イタリア語が殆どわからない私にもジェスチャーや英語を交えて(でも英語はもっと分からないのですが(^_^;))親切に教えてくれて優しい雰囲気の病院

検査の前日から38.5度くらいの熱が出て手術の2日前に下がったのですが、そんな中検査したから結果はあまり当てにならなかったかと思います・・・。
熱が出たけど、術前なので薬は飲まない様にとホメオパシーで治そうとしたけどギブアップ(T_T)
主人が主治医に電話で相談してくれたら、ホメオパシーのアルコールポテンシーを2種類水に薄めて採るように指示されました。
もう、ビックリ!!飲んだ次の日には熱も下がり元気になったのです。
こういう時は素人判断ではなく、プロに聞くべきだわーと思ったのでした。


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2008.12.27 / Top↑
今日は術後初めての婦人科検診です。
あれから2ヶ月ちょっと経ちました。
今では本当に手術をしたのか信じられないほど、体調も回復し日常生活での不自由は全くありません。

今日も軽く問診を受け細胞診です。
問診では正常に生理が来ているかどうか、何か問題は無いか、ホメオパシーのレメディーはちゃんと飲んでいるか?等聞かれました。
私の場合、生理は3日遅れて(いつもの周期から考えて)始まり、いつもなら1,2日目に量が多くなるけど4日目に量が多くなりました。
これはそんなに問題ではないみたいで、様子を見る事になりました。

診察でも経過は良好。
年明けに結果が出るので待ちましょうとのことです。
私の中では、この結果を持って手術をちゃんと終えたという気持ちになれるなぁと思っています。
でも、今までの検診の結果待ちよりも気持ちは楽かな?


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2008.12.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。