上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
考えてみるともう一年経ってしまった、お姉ちゃんの霰粒腫。
夏休みに海に入って少し赤く腫れてしまいましたが、その後温シップを続けたらなんと!!
どんどん赤みも引いてきて、マイボーム腺の中にあるしこりもほぼない状態になりました
でも、まだ下瞼にはちょこっと脂肪のかたまりみたいなのが表面に出来ていて完治はしていません。
でも、ちょっとゴールが見えてきたのかなぁと嬉しい限り
お姉ちゃんも「目の事を忘れてたよ」と言うくらい。
今まで人の視線が霰粒腫にいっていたり、友達に言われることもあったみたい。
実際違和感を感じていた時期もあったらしいし。

温シップはお姉ちゃんもだんだん嫌になってきて、毎日はやらなかったけどここまで戻るものなのね~。
あそこまで(納豆粒大)膨らんでしまい、大きくなったら切開しなくてはいけないのか~。と思っていたのがウソのようです。
この先はまた膨らんできたら温シップをして、引き続きはと麦を混ぜたご飯を食べて様子を見たいと思います^^

あと少し!頑張ろうね~。
お姉ちゃんには貧血母斑もあるので(これは治らないものなんです(>_<))、母親として申し訳ない気持ちでいっぱいでした。諦めずに自然療法を探してよかった♪


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

スポンサーサイト
2010.10.14 / Top↑
お姉ちゃんの霰粒腫。
はと麦の効果を少し実感し、続けていこう!!と思ったら在庫切れ~
まずは試しにと少しだけ日本から注文したので仕方ありません。
でも、届くまで後10日ぐらいかかります。
2.3日は何もしない生活をしていました。
すると、心なしか腫れが大きくなった気がします(T_T)
早く届かないかな~。なんて思いながらひらめきました!!

こう見えても私はリフレクソロジスト☆(随分遠ざかっていますが・・・)
お姉ちゃんも、もう6歳なのでそろそろ始めても大丈夫なんじゃない?と思ったのです。

リフレクソロジーとは日本語で足裏反射療法といい、足裏を刺激する事により各部分(臓器等)の治癒力を高めると言う療法です。
全ての臓器は足裏に反射されていると言う考えで、刺激をした時に痛かったり、しこり様を感じた時はその部分の臓器の機能が弱まっていたり、疲れているということになります。

と言うことで、お姉ちゃんにはかるーくはじめてみました。
気になるところだけで、片足5分もかからないくらいで。
凄く感じたのは若いのに足が冷たいと言う事!!ちょっとこれは問題アリかも
と母親ながらにショックを受けてしまいました。
そんな事があり、4,5日続け、更に温シップが良いとの情報を得たのでお風呂の時に目に蒸しタオルを当ててもらい様子を見ました。

そしたら・・・
なんと!!!!!
とーっても小さくなってきたのです
最大納豆粒大だったのが今では、正露丸2粒程度大(分かりにくい例えだなぁ・・・)ぐらいになったのです!!
チビちゃんも「とても小さくなったねー。あと少しだよ!」と喜んでくれています^^
まだ芯があるのが気になりますが、一山越えた感じ

リフレクソロジーってスゴイなぁ~。と改めて思いました。
きっと温シップもかなり良かったのだと思います。
身体を冷やしてはいけませんね!実感しました


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

2010.01.24 / Top↑

以前にも書いたお姉ちゃんの霰粒腫(さんりゅうしゅ)。
レメディーをいくつか試しましたが、もうダメー。と言うことで諦めました
プロポリスを飲んだら少し良くなった気がしたのですが、毎日飲んでいたら飽きられちゃいました(>_<)

そして、12月に入った頃からはと麦をご飯に混ぜて食べるようにしました。
はと麦は血管中の脂肪を流す作用があるらしく、美肌効果もあるらしい!!
これを食べてからほんの少し小さくなった気がします。
そんなに食べにくいものではないし、身体にいいのでリピート決定
まずは試しにと日本から取り寄せたので、また発注です!!
実は、お姉ちゃんよりも私のほうが変化が見られました^^
瞼周辺にあった白い脂肪の小さなプチプチ。ここ2年くらいで大きくなってきていたのです
しかし、はと麦を食べてからすっごく小さくなり、数も減った気がします^^
肌の調子も心なしか良くなったかも

一時は納豆粒大ほどになってしまったお姉ちゃんの霰粒腫ですが、一回りくらい小さくなってきました!
切る事になりませんように・・・。頑張るわよ!!

ちなみに・・・・
12月中旬にプールに通う為健康診断書を書いてもらうために、病院に行きました。
そのついでに目も見てもらったのですが、その先生曰くまだ幼児なので切開するのはやめた方がいいとの事。
手術の際、暴れないように全身麻酔になる可能性もあることや、成長と共に切開した場所が移動したり開く事もあるし、また繰り返す恐れもあるとの事。
先生は、成長が止まる12,3年後に切開というのを考えた方がいいわよ。なんて言っていました。
きっとその頃にはもっと技術の高い美容整形が出来るようになってるんじゃない?とも。
ただこれは、ある一人の医師の意見です。これを全て信じるかどうかはそれぞれなんですが、私はやっぱり再発するリスクがあるのに切開するのは躊躇してしまいます。
ただ、お姉ちゃんの場合もう芯が出来ているので自然治癒は難しい(芯がない場合、自然と治る事がある)らしいです(T_T)
先生にはこれ以上大きくならないように軟膏を処方されました。

それでもやっぱり、私はもうちょっと娘を信じて頑張っていこうと思っています。これにはチビちゃんも応援してくれているのでとても心強いです



ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

2010.01.10 / Top↑

珍しくお姉ちゃんが風邪を引きました
去年までは40度を超える熱をよく出していたけど、良く考えてみたらずっと熱を出していませんでした。去年は解毒していたのかしら??免疫力もついたんだろうね^^

久しぶりの熱なので、私も年に一回の体の調整だわ~なんてのんきに構えていました。
朝、38.4℃。幼稚園を休むことにしてチビちゃんだけ幼稚園に行きました。ちょうど担任の先生に会い熱が出ちゃって・・・なんて言ったら先週から毎日5人くらいは熱を出して休んでいるみたい。きっと流行っているんだろうね。

で、もちろん今回もホメオパシーで治癒しました
朝は熱の出はじめなのでAconite。
その後ぐっすり寝てくれスッキリとした顔をしていました。
しかし熱は37.8℃。お姉ちゃんは熱が出るといつもGelsemiumなので、あげてみたけど熱は下がらず。反対に上がってしまう。手足は冷たくないけど顔が赤いのでBelladonnaをあげたらまた37℃代に下がったので少し疑問に思いながらもまたあげてみました。
食欲もあまりないようなので「おかゆにしようね」と言ったら「グリッシーニがいい」と(笑)イタリア人化しちゃってる??
なので野菜スープにグリッシーニを砕いたものを浮かばせてあげたら美味しいらしくすっごい勢いで食べてました^^朝は殆ど食べなかったので一安心。少しは元気になるかなぁ?

その後、GelsemiumとBelladonnaを交互にあげたけどなんかしっくり来ない(T_T)
もうチビちゃんのお迎えの時間・・・。まだ熱が高いので主人にお迎えを頼みました。こういう時動いてくれる主人に本当に感謝です

そして良く考えてみたら、今日のお姉ちゃんはすっごく甘えてきます。私が離れると追いかけてくるし、横になっているときも膝枕じゃないとダメ。チビちゃんがいないからかなぁとか思っていたけど、こういう時はPulsatillaです!!すっかり忘れていました。
あげたらなんと30分後には37.3℃!驚き~驚く

夜寝る頃には平熱に戻りました。
チビちゃんも幼稚園でお姉ちゃんがいないのは初めてだったので大丈夫かな?と思っていたけど全く問題はなかったようです。
今回もホメオパシーで治せて私もすっきり☆また一つ勉強になりました!
いつかもっと深く勉強できたらいいなぁ~。


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2009.05.22 / Top↑

約2年半、私を悩まし続けているチビちゃんの癇癪。
パターンとしては3ヶ月間癇癪が続き、2週間ほど安定する時期がやってきます。
決まってその時期に入ると単純な私は「はぁぁぁ、やっと落ち着いたかぁ」と気を緩めてしまう(^_^;)
しかしやっぱり訪れるのです。癇癪の日々が・・・orz
色々試してきました。ホメオパシーやベビーマッサージ、アロマやスキンシップ、語りかけ・・・・。
でも、繰り返す癇癪。私も精神的にやられてしまう・・・。
一時帰国で気分転換になって少しは良くなると思ったら変わらず(T_T)
去年同様母には相談にのって貰った方が・・・と言われてしまいました。
私もそのつもりでいたのですが、なんだか一歩前に進めずにいたのです。

でも、どんどんエスカレートする癇癪・・・
最近は周りのものを投げたり破壊するようになってしまったのです。
頭を打ち付けることはなくなったけど、これも困り者(^_^;)
そこで、興味はあったけどまだ踏み込んだ事のない「フラワーレメディー」に挑戦してみたのです。
イタリアで買った方がお得なんだろうけど、思い立ったら即行動!
パニック状態に陥るので「ロックローズ」を買ってみました。

フラワーレメディーはホメオパシーと違って、空腹時でなくてOKです^^
お茶やコーヒー、ジュースに数的垂らすだけで良いんです。
なのでチビちゃんには食事の時に出す麦茶に2滴垂らして与えました。
3日後・・・
癇癪を起こすけど、いつもより短くなりました~
ひどい時には3時間暴れ続けていたけど、1時間くらいで治まるようになりました!
これはすごい!
期待が持てそうな気がします

フラワーレメディーは精神的なもの(ストレスや不安、前向きに慣れなかったり、素直になれないとか・・・)に作用すると聞いていたので気になっていたけど、ホメオパシーで何とかできないか・・・と彷徨っていたのですが、いきなりヒットしちゃってビックリ。
もちろん副作用もないので安心です。
またまた、勉強したい事が増えてしまった・・・。



参考までに・・・
<Rock Rose>
こんな時に・・・
・強いパニックのような恐怖を感じる。
・パニック障害の発作を起こす事がよくある。
・悪夢を見て、ひどい恐怖を感じる。
使うと・・・
平常心と落ち着きを取り戻す事ができる。


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2009.01.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。