上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
チビちゃんはもうすぐ一歳。
6ヶ月近くになって離乳食を初め、最初はあまり食べてくれませんでした(>_<)
が、次第にモリモリモリモリ食べてくれるようになり・・・
今では、おいおい食べすぎじゃないのかい?
と思ってしまうほど
少しずつ一品の量を増やしているのですが、増量分では追いつかず(^_^;)すべて食べ終わっても、テーブルを叩いて催促!
そろそろ食後のミルクもやめて、おやつを取り入れたいなぁなんて思っているのですがついつい食後にミルクをあげてしまうんです。
焦っても仕方がないことなのでマイペースにやっていますが、それにしても食べるんです。
ご飯なら大人の茶碗1杯は軽く食べちゃうし、好物のパンを目の前に置いたらあっという間に無くなります(^_^;)かぼちゃや玉子焼きも好きなのでがっついてるし。
麦茶やミルクも一気飲みストローで飲んでると必ずむせるし(^_^;)
でも、食べないよりはいいかなぁと思います。
食べないのって本当に心配になりますよね。食べて欲しい気持ちが勝ってしまってストレスを抱えてしまうし。
食べなくて困っているママは結構多いと思うので贅沢な悩み(悩みでもないのですが・・・)だなぁと思います。
しかし、食べる分出る量も半端なくて
今まで体重が少なくて困っていましたが、ここ1週間くらいで増えてきました!
いっぱい食べて大きくなってね~。とちょっと複雑な気分で願っているこのごろです。


ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします

スポンサーサイト
2006.11.18 / Top↑
IMG_9030.jpg

前にもイタリアの離乳食については少し触れましたが、最近チビちゃんが食べているベビーフードを紹介します
これは、Omogenizzato(オモジェニザート:ペースト状)のお肉達。
一番初めにお肉を与える時は、ドライパウダーになっている物をあげます。イタリアでは、お肉屋さんで売っているものよりも、きちんと管理された施設で加工されている瓶詰めの方が安心^^と考えているそうです。
5~7ヶ月では、ウサギ、仔羊、七面鳥。
8ヶ月になると、鶏肉、仔牛、牛赤身肉。
9~11ヶ月では、レバー。12ヶ月~は馬。
を食べます。
えっ!!??う、うさぎ~こ、こひつじ~??と思いますが、脂肪分が少ないので臓器に負担がかからないそうです。
日本ではまずは、鶏肉ですが違うのですね。
あと、イタリアではほうれん草やトマトは後期ぐらいから食べ始めます。ほうれん草は灰汁が強く、トマトはアレルギーになりやすいらしいです。(しかし、我が家では既にはあげてます)
トマトの種類も豊富で、日本より甘みのあるイタリアのトマトが食べられなくなるのはかわいそうですものね。ここは慎重に与える訳がうなずけます。

そして、日本ではのどが渇いた時には麦茶やほうじ茶とお茶をあげますよね?イタリアでは何を飲むんだろう?きっと代わりのものがあるに違いないと思い調べたら・・・
IMG_9034.jpg

カモミールティーをあげるそうです。
眠りを良くする効果もあり、大人でも寝る前に飲む人が多いとか。チビちゃんは寝愚図りが激しいので飲ませていますが・・・。効果が出ているのか曖昧な感じです

お姉ちゃんの時はもちろん日本の離乳食しか知りませんでしたが、イタリアの離乳食を知って得した気分♪レパートリーが増え、楽な気がします。他の国ではどうなんだろう?

ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします


2006.08.09 / Top↑
昨日からチビちゃんの離乳食を2回にしてみました^^
2回になると1日が慌ただしく過ぎていく・・・そんな記憶しかなかったので、ようやく2回にしてみたって感じです(^_^;)
そしてチビちゃんの離乳食ですが、朝はイタリアン、夜は和食。って感じではじめてみました^^
朝と夜の内容はどちらでもいいのですが、チビちゃんも飽きることなく食べてくれるかなぁなんて思ってます。
私はまだ加えていませんが、イタリアの離乳食にはオリーブオイルも初期から与えます。日本人が毎食イタリアンだと胃がもたれるのにイタリア人は大丈夫なのは赤ちゃんの頃から鍛えられているからなんですね~。
2006.07.11 / Top↑
IMG_8289.jpg

チビちゃんの体重は依然増えず・・・
ASLの先生に間食(ヨーグルト等)を1日に1回取り入れるようアドバイスいただきました。日本では体重増加が見られないとよくミルクを足すように言われる様な気がするのですが・・・。
そして、今まで日本式の離乳食だったのですがついにイタリアンデビューです
初期には、野菜(ジャガイモ&ズッキーニ&にんじん)のブロード(スープ)に、お米やとうもろこしの粉末(フリーズドライ?)を入れてパルミジャーノとオリーブオイルを加えたもの。と洋ナシ、りんごのすりおろしをあげます。慣れてきたらスープを作ったときに使った野菜をつぶして混ぜてあげます。
これを毎日あげるんです。えっ?毎日?って感じじゃないですか?お姉ちゃんの時は初期でも慣れてきたら毎日違うメニューにしようと頑張っていました^^でも結構楽しかったりして。
イタリアでは今はこれだけでいいみたいです(^_^;)
そして、写真のものはRiso(お米)の粉末にミルクを加えたものです。
じつは意気込んで今日はイタリアンよ~なんて思ってたんだけど、スープをコトコトしているうちにチビちゃんがお腹を空かせてしまい箱の裏にミルクに混ぜる使い方も載っていたので、必死になって電子辞書を使って訳し作りました
よーく考えてみたら、お米の粉だからおかゆみたいなものですよね。だからこれは「ミルク粥」だぁ!なんて思っちゃいました^^
でも、初期にしてはとっても量が多い!!ミルク150ccに粉末を15g入れました。こんなの途中で飽きちゃいそう・・・と思ったら結構食べてくれました!この他に洋ナシとカボチャ+チーズをあげました。
日に日にがっついてくれるようになっています。
2006.06.18 / Top↑
いよいよ昨日からチビちゃんの離乳食スタートです!
以前ASLに予防接種を受けたときに、離乳食をはじめる時は連絡してね。と言われなかなか連絡できず(主人でないと会話ができないため)、ずーっと延期状態でした。それにお姉ちゃんの時も5ヶ月半くらいではじめたのでまだいいかなぁとのん気に構えていたわけです。
そしてとうとう、月末にチビちゃんの予防接種があるからその時にイタリア式離乳食を聞けばいいかぁと思ってしまい昨日から日本式で離乳食を開始☆って言っても「ウルトラスーパーゆるゆるおかゆ」です。
さっそくチビちゃんをラックに座らせエプロンを付けて・・・と思ったら号泣(T_T)ラックに座るのが嫌だったみたい。しかもおかゆを見たとたん大量のよだれをたらしながら暴れだす始末(^_^;)急におなかが空いたようで、このままではあげられないと思い少し授乳して落ち着かせてあげました。まだ初めだからうまく口を閉じてごっくんはできないけど食べる意欲はあるようで安心^^
まだ少しだけでいいし、小さいお皿や調理器具がおままごとみたいで何気に楽しかったりします♪
聞いた話によると、イタリアの離乳食は日本では初期から大活躍のほうれん草もイタリアのほうれん草はあくが強いからまだあげてはいけなかったり、噂のとおり初期からチーズやオリーブオイルを与えても良かったりと日本とはだいぶ違うみたい。
まぁ、最初の2週間はおかゆの量を増やしつつ慣らしていくつもりでゆっくり月末までやっていこうと思います。日本からも少しベビーフード持ってきたし^^
2006.05.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。